国土交通省の認定を取得した鉄筋プレハブ系住宅 アパート経営専門店 セレコーポレーション

セレを知る

セレコーポレーションの特徴

私たちはこの10年間、首都圏エリアで1500棟、部屋数にすると1万5000 戸のアパートを手がけてきました。おかげさまでオーナー様の収益を損なうことなく、一貫して無借金経営を続けています。 セレ コーポレーションはアパートの空間づくりから建設、運営まで、アパート経営のすべてを手がける会社です。

首都圏のアパートのことなら「アパート経営の専門店」のセレにお任せください。

大手のアパートメーカーと違うのは、首都圏エリアとアパートに特化していること。国土交通省の認定を取得した鉄骨プレハブ系住宅メーカーは、セレを含めて国内に9 社だけなのですが、セレ以外はどこも大手のハウスメーカーばかりです。 エリアを限定してアパートに特化しているのもセレのみ。

一見すると不利な条件のように思われますが、実はこれこそセレの大きな強みなのです。

まず、少子化が問題になっているとはいえ、首都圏だけを見ればこの先も当分人口集中が進むと予測されていますし、アパートのゲストである単身者層の幅も広がっています。

また、首都圏は賃料も全国のほかのエリアとは異なり、比較的高いゾーンで安定しています。 ですから、首都圏のアパートのことなら安心して「アパート専門店」のセレにお任せください。

アパート建築・経営・管理に特化した土地有効活用のプロフェッショナル企業「セレコーポレーション」 アパート建築・経営・管理に特化した土地有効活用のプロフェッショナル企業「セレコーポレーション」

耐震性や耐火性といったハード面の「質」と、生活の舞台としての「質」。

さらに、本気で「量より質」を追求しているのもセレの大きな特長です。
これまでアパートといえば、6 畳間にキッチンとユニットバスという画一的な間取りが主流でしたが、最近はゲストの価値観も多様化し、そうした大量生産方式の物件はゲストに飽きられてしまう傾向にあります。

これからのアパート経営は、本当にゲストが求めているものを提供する、いわば「本物」だけが残っていく時代ではないでしょうか。

私たちは、耐震性や耐火性といったハード面の「質」はもちろん、そこからさらに一歩進んで、ゲストの満足を考えた、生活の舞台としての「質」にも着目してきました。

セレのアパートは、しっかりした骨組みの工業化住宅ですが、そこに大手メーカーがやりたがらないような手づくり感覚の工夫をプラスすることも珍しくありません。ひと手間かけるだけで、空間の印象は大きく変わります。ちょっとキザですが、ゲストの心を動かし、「ここで暮らしたい!」と思っていただけるような感動空間の創造を目ざしているのです。

ワンランク上のアパートづくりで、ゲストの喜びとオーナー様のご満足を両立。

セレは今、「マイスタイル」というブランド名で、従来の物差しにとらわれず、空間そのものに魅力のある、ワンランク上のアパートづくりの提案を行っています。多様化したゲストのニーズに応えて新しい発想の空間やサービスを提供し、ゲストの喜びとオーナー様のご満足を両立させてこそ、真に価値あるアパート経営を実現できると考えるからです。

アパート建築・経営・管理に特化した土地有効活用のプロフェッショナル企業「セレコーポレーション」

セレとは

アパート経営をお考えの方へ

商品一覧

セレの賃貸

セレの不動産管理

パートナー募集

企業情報

アパート経営専門店「セレコーポレーション」

Copyright (C) CEL CORPORATION All Rights Reserved.